Final Cutでレターボックスを表示する方法

今回は、Final Cutで映画風のレターボックスを表示する方法をご紹介します!

スポンサーリンク

レーボックスを表示する2つの方法

レターボックスで表示する

  • エフェクトの「すべてのビデオとオーディオ」が選択されいる事を確認する。
  • 検索窓に「レターボックス」と入力する。
  • レターボックスを任意の場所にドラッグ&ドロップ。

  • レターボックスのBorder Sizeの数値を「8」などに変更する。
  • 数値を変更すると上下にレターボックスが表示される。

ポイント

Border Sizeの上にあるOffsetで画像の上下の位置を変更できます。また、エフェクトの設定画面でレターボックスの上にカラーパネルなどがあった場合、下にあるレターボックスにも色が反映されてしまうので、レターボックスをドラッグして、カラーパネルより上に配置しましょう。

クロップで表示する

  • クロップの上下の数値を「220」などに変更する。
  • 数値を変更すると上下にレターボックスが表示される。

まとめ

普段撮影している動画を映画風にアレンジして、楽しんでみてはいかがでしょうか。以上、Final Cutでレターボックスを表示する方法でした。

動画編集

Copyright© お散歩カメラ , 2020 All Rights Reserved.